人工妊娠中絶の決断

人工妊娠中絶の決断には

人工妊娠中絶は早めの決断を

妊娠しても出産を望まないのなら、人工妊娠中絶を選択することになります。宿った赤ちゃんを産まないという選択肢を選ぶことは、すぐには決断できない、難しい問題です。しかし一方で、早く決断しないといけないという側面があるのも事実です。日本で手術が可能なのは、妊娠4週目から21週と6日までです。それを過ぎると母体保護法という法律の定めでできなくなります。しかも、日数が経つほど手術が母体に与える精神的、肉体的ダメージは大きくなります。デリケートな問題ですが、素早い検討が必要です。

↑PAGE TOP