婦人科での保険適用

レディースクリニック診察

レディースクリニックで保険適用

レディースクリニックでの診療は、保険診療と自費診療の同じくらいの割合で診察が行われます。症状のある場合の子宮がん検査、クラミジアやカンジダなどの性病検査、子宮内膜症や子宮膿腫などの病気による症状や疾患は、保険診療での適用となります。しかし、がん検診や避妊目的による低用量ピル、月経移動ピルなど病気とは異なり、自己都合による診療、また妊婦健診は自費での診療となります。医療機関によって自費診療の費用は異なるので、自分の症状を伝えて、あらかじめレディースクリニックに問い合わせしてから、受診することをおすすめいたします。

保険が効かない治療もある

女性の様々な悩みを解決してくれるレディースクリニックでは、いろいろな治療を扱っており、内容によって保険内でできるもの、自由診療となるもの、に分かれています。場合によっては組み合わせてくれることもあるので、必ず保険証は提示したほうが良いでしょう。例えばピルの処方を受けたい場合には、色々な検査も必要となるので、初診ではかなりお金がかかってしまいますが、レディースクリニックの中には、少しでも治療費が安くなるように、うまく取り計らってくれる場合もあります。妊娠の有無を確認する場合などにも必ず提示しておきましょう。

↑PAGE TOP